トップ > ブログ > サイト運営効率化ツール15選!【愛用ツール紹介】

サイト運営効率化ツール15選!【愛用ツール紹介】

更新日:2023.4.28

サイト運営を効率化したい、と思っていませんか?

コンテンツ制作をする上で「効率化の意識」はとっても大事です。

 

なぜなら、使える時間が限られているからです。

そこで、今回はサイト運営ツールをカテゴリ別でご紹介していきます。

 

本記事の内容

・デザイン効率化ツール

・SEO関連ツール

・画像ツール(編集/圧縮)

・その他ツール

 

本記事で紹介するツールを導入すると、SEO対策、デザイン、画像編集、文章速度などを効率化することができます。

実際に筆者が効果を体感したツールのみ紹介しています!

 

それでは、どうぞ!

デザイン効率化ツール

デザイン効率化ツール

デザインを効率化するツールをご紹介します。

 

デザイン効率化ツール

  • Adobe Stock
  • O-DAN

順番に説明していきます。

Adobe stock

 

Photoshopなどを提供しているAdobeの有料画像サイト『Adobe stock

 

有料画像をつかうメリットは、他サイトと被りにくく差別化できることです。

画像は、ホームページの印象を左右します。

当サイトでもAdobe stockを使っている箇所がありますよ!

 

 

O-DANの特徴

  • 写真素材を40サイトから検索してくれる
  • 海外系も多いが、日本語で検索可能
  • 商用利用可の素材だけの検索ができる

 

SEO関連ツール

SEO関連ツール

SEOは、ツールを使うことで効率よく対策できます。

 

SEO対策ツール6つ

  • Rank Tracker(検索順位チェックツール)
  • ラッコキーワード(関連キーワード取得ツール)
  • Googleキーワードプランナー
  • Googleアナリティクス
  • Mozbar(競合分析ツール)
  • 共起語検索ツール

 

1つずつ紹介していきます。

Rank Tracker(検索順位チェックツール)

 

Rank Trackerは、かんたんにキーワード検索順位が確認できるSEO対策ツールです。

SEO対策した結果(検索順位)を、キーワード毎に見ることができ、SEOの効率化ができます。

 

サイトの記事数が増えると、手動で確認するのは大変になってきます。

Rank Trackerがあると毎日自動で順位がわかるので時間の節約になりますよ!

 

有料にはなりますが、SEO対策を本格的にされたい方におすすめのツールです。

 

ラッコキーワード(関連キーワードツール)

 

ラッコキーワードは、無料のキーワードリサーチツールです。

SEO対策は、キーワード選定が重要なので、ラッコキーワードを使いつつ、攻略するキーワードを見つけていきます。

 

キーワード選定の方法は【初心者向け】SEOキーワード選定の手順6つ【具体例あり】で詳しく解説しています。

Googleキーワードプランナー

 

Googleキーワードプランナーは、キーワードの需要調査ができるツールです。※Google広告の事前登録が必要

 

キーワードの月間検索数の目安などが確認できます。

 

月間平均検索ボリュームの例

 

まったく需要のないキーワードで、コンテンツ制作して時間を無駄にしないためにも、需要調査は必須です。

詳しい導入方法や使い方は、【初心者向け】SEOキーワード選定の手順6つ【具体例あり】を参考にしてみてください。

 

Googleアナリティクス

 

Googleアナリティクスは、ホームページのアクセス分析ができる無料ツールです。

 

例えば、下記のデータなどが分析できます。

・ユーザー数

・ページビュー数

・平均セッション時間

・直帰率

・集客経路

分析した結果をもとに、記事に改善(リライト)を加えていくことでSEO対策ができます。

 

アナリティクスの設定方法は、以下を参考にしてみてください。

WordPressでGoogleアナリティクスを設定する3つの方法【かんたん5分】

 

Mozbar(競合分析ツール)

 

Mozbarは、競合分析に使える無料ツールです。

ボタンをポチっと押すだけで以下の項目が分析できます。

 

Mozbarで分析できるデータ

  • ドメインランク:DA
  • ページ権威性:PA
  • 被リンク数:links

 

Google Chromeの拡張機能なので、かんたんに導入できますよ!

詳しい使い方や導入手順は、下記が参考になると思います。

MozBarの導入方法と使い方!ライバルの強さをChromeでチェック!
※外部リンク

 

サクラサクラボ(共起語検索ツール)

 

共起語チェックには、サクラサクラボの『共起語調査ツール(無料)』がオススメ。

共起語とは

あるキーワードと一緒に使われることが多い言葉のこと。

(例)
・キーワード:ブログ
・共起語:読者、広告、ページなど

 

うまく共起語を使うと、コンテンツ品質の向上につながり、SEO効果も期待できます。

理由は、キーワードと関連する言葉が入っていると、読者のニーズを満たせる可能性が高いからです。

無料会員登録は必要ですが、サクッと共起語が調べることができる便利ツールです。

 

画像ツール( 編集・圧縮 )

画像ツール( 編集・圧縮 )

画像編集や圧縮ツールは、下記の通り。

 

画像ツール3つ

  1. Bulk(画像リサイズ)
  2. TinyPNG(画像圧縮ツール)
  3. Screen Presso(画像キャプチャ)

 

上記の中でも、サイトの画像圧縮だけはしておくと良いでしょう。

画像容量が大きいままだと、サイト表示が遅くなり、ユーザーが離脱しやすい為です。

では、1つずつ紹介していきます。

Bulk(画像リサイズ)

 

画像のリサイズ(変更)がサクッとできる『Bulk

たった数秒で、画像サイズの調節ができるので愛用しています。

多くの画像は、元サイズが大きいため、リサイズすることで画像容量が軽くなります。

 

使い方は、たった2手順です。

1:リサイズしたい画像をドラッグ&ドロップ

 

リサイズしたい画像をドラッグ&ドロップ

 

」を選択し、ピクセルを指定してから、「スタートリサイズ」をクリック。

 

幅を選択→ピクセル指定→スタートリサイズの順で設定

 

TinyPNG(画像圧縮ツール)

 

かんたんに画像圧縮が出来るツール『TinyPNG

 

圧縮したい画像を選択するだけなので、使いやすさも抜群です。

Screen Presso(画像キャプチャ)

 

画像キャプチャから、ちょっとした編集までこなせる『Screen Presso

画像で説明する際によく使われているツールです。

例えば、下記のような画像がサクッと作れます。

 

Screen pressoの編集例

 

有料版もありますが、無料版でもストレスなく使えます。

その他ツール

その他ツール

効率化に役立つツールは、まだまだたくさんあります。

その他ツール

  • クリップNOTE(文字入力補助ツール)
  • X-mind
  • Trello
  • Evernote

1つずつ紹介していきます。

クリップNOTE(文字入力補助ツール)

登録した文章をサクッと呼び出せる辞書ツール『クリップNOTE

特徴は、「改行した文章」も保存できるところ。

 

というのも、辞書ツールによっては改行できない事もあります。

以前、改行できない辞書ツールを使っていましたが、

毎回、改行を入力しないといけないのが、かなりの手間でした。。

 

クリップNOTEは、シフトキーを2回押すだけで登録文章を呼び出せるので便利です。

X-mind(マインドマップ)

自分の考えを文字化できるマインドマップツール『X-mind

 

下記は、この記事を作る前にまとめたもの。

X-mindの使用イメージ

 

ちなみに、有料版もありますが、無料版で問題なく使えます。

Trello(タスク管理ツール)

 

タスク管理ができるツール『Trello

直感的に使えるので、すぐにタスク管理ができるのが特徴です。

筆者は、コンテンツ制作作業のアウトラインを作り、手順通りに進めることで、作業効率を上げています。

 

Trelloのタスク管理の使用例

 

また、Chrome拡張機能「Elegant for Trello」を導入すると、ガントチャートを見ることが出来ます。

 

Evernote(メモアプリ)

 

思いついたら、すぐにメモ。メモアプリの『Evernote

リアルノートだと、見たい時に手元になかったりしますが、Evernoteだと、いつでもどこでもメモを見ることができます。

メモをすぐ無くしてしまう人にもオススメです。

 

まとめ:サイト運営効率化ツールはあれば便利!

今回は、サイト運営を効率化してくれるツールをご紹介しました。

 

ご紹介したツールは、以下の通りでした。

 

デザイン効率化ツール

  • Adobe Stock
  • O-DAN

 

SEO対策ツール6つ

  • Rank Tracker
  • ラッコキーワード(関連キーワード取得ツール)
  • Googleキーワードプランナー
  • Googleアナリティクス
  • Mozbar
  • 共起語検索ツール

 

画像ツール3つ

  • Bulk(画像リサイズ)
  • TinyPNG(画像圧縮ツール)
  • Screen Presso(画像キャプチャ)

 

その他ツール

  • クリップNOTE(文字入力補助ツール)
  • X-mind(マインドマップツール)
  • Trello(タスク管理)
  • Evernote(メモアプリ)

 

一度にすべてを取り込むのは難しいので、必要なタイミングで都度、導入していけばいいかと思います。

ツールを導入して、サイト運営を効率化させていきましょう。

 

今回は以上です。

Array

記事の監修者

吉村 健太朗

役職

シンクション株式会社 代表取締役

資格

景表法特商法遵守 個人認証(KTAA)
薬機法医療法遵守 個人認証(YAMM)
Google広告「検索広告」認定資格
Googleアナリティクス個人認定資格

SEO対策、コンテンツマーケティング、ECモール、メディア運営、ライティング、テレマーケティング、営業…。集客、売上に繋げるホームページ制作はお任せください!